×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えきねっとのようなJR西日本おでかけネットの使い方情報!

えきねっとのようなJR西日本おでかけネットの使い方

カテゴリー :えきねっと JR西日本

JR東日本のえきねっとに対抗したJR西日本のJRおでかけネットは、インターネットで乗車券や特急券その他指定券、宿泊するホテルなどが予約・購入できる便利なサイトです。

予約できるのは日本全国のJRではなく、新幹線であれば東海道・山陽新幹線、在来線は主な特急の乗車券・指定券などです。

同じJRグループなので、どうせならえきねっとというサイトに統一して、全国各地の路線を予約でき、チケットの受け渡しも全国各地のJR駅でできるようになればいいと思うのですが、利用者としてはちょっとややこしいですね。

JR西日本のおでかけネットには、予約サービスだけでなく、会員向けのお得なツアー情報やメールマガジンの配信、JR西日本オリジナルのスクリーンセーバー・壁紙・デスクトップツールなどもあって楽しめます。
関西エリアにお住まいの方は、えきねっとではなくJR西日本のJRおでかけネットが便利ですよ。

コラム > えきねっとのようなJR西日本おでかけネットの使い方について書かれています。

えきねっと割引というサービス

カテゴリー :えきねっと 割引

えきねっと(JR東日本のインターネットサービスポータルサイト)には、えきねっと割引というサービスがあります。
東海道や山陽、九州の新幹線や特急列車などには適用されませんが、JR東日本の管轄の東北、山形、秋田、上越、長野の各新幹線の特急料金の割引が受けられるサービスです。
このえきねっと割引を受けるには、えきねっとに会員登録(無料)をして、ネット上でJRチケットをクレジットカードで購入し、JR東日本の指定席券売機で発券を受けることが必要です。
えきねっと割引では、例えば東京−秋田間の場合700円引きなど、距離に応じた割引料金が定められています。
えきねっと割引についてはグリーン車を利用した場合も同額で、特に割引額が加算されることはありません。旅行などの際にこのえきねっとを利用すれば、割引でお弁当代くらいはまかなえてしまうかもしれません。ただし、新幹線指定席特急回数券や往復割引きっぷ等のトクトクきっぷは割引を受けられませんのでご注意ください。

コラム > えきねっと割引というサービスについて書かれています。

えきねっととJR西日本おでかけネットを比較する

カテゴリー :えきねっと JR西日本

JR東日本のえきねっとJR西日本のJRおでかけネットを比較してみると、同じようでいろいろと違いがあります。

えきねっとで使える主な機能は、JRのチケット(乗車券や特急券、指定券など)や、航空券・ホテル&旅館・ツアー・レンタカーをインターネット上で予約できます。また、このようなサービスを利用することでえきねっとポイントというポイントが貯まり、ためたポイントは、「びゅう商品券」や「Suicaカード」などに交換ができるようになります。

また、えきねっとでJR東日本の新幹線指定席を申込み、JR東日本の指定席券売機で受け取るとえきねっと割引という割引サービスが受けられます。

JR西日本のJRおでかけネットでも、えきねっと同様にJRのチケット予約ができますし、ホテル&旅館予約やツアー予約もできますが、レンタカー予約はできないようですね。良く見ないとわかりませんが・・・・。

JR東日本のえきねっとと、JR西日本のJRおでかけネットを比べると、個人的にはえきねっとの方が見やすく使いやすい感じがします。使い慣れているという点もあるかもしれませんが、機能的にはやはりえきねっとの方が上だと思いますね。

コラム > えきねっととJR西日本おでかけネットを比較するについて書かれています。